KPH4 2014

開催日:2014年9月27日(土)・28日(日)



 
  < 1日目 >

◆ 開会式・自己紹介 ◆



まずは、参加者の皆さん、スタッフが顔を合わせて
開会式と自己紹介です。

毎回ご参加いただいている方、今回初めてご参加される方、海外からご参加いただいた方、お仕事も年齢も様々の皆さんですが、「からくりパズル」が好き!という共通点で集まっていただいた方々です。



今年はどんな催しが行われるのか?



    




   






◆ 座談会(桜花からくり箪笥) ◆


2013年に特別注文を受けて製作された「桜花からくり箪笥」に関わった三人の職人による座談会です。

家具本体を製作した家具職人・内田勝人さん、桜の象嵌を製作した木象嵌職人・蓮尾知子さん、そして、「からくり」(仕掛)を担当したからくり職人・亀井明夫が、製作の苦労話などを披露しました。

写真:左から、内田さん、亀井、蓮尾さん)

スライドを用いての解説付きで、参加者の皆さんはとても興味深く聴き入っていらっしゃいました。

木象嵌を担当した蓮尾さんのお話では、材料のケンポナシはとても堅く削りにくく、また、木の目の向きが逆目(さかめ)になると更に削りにくくなり、細かい作業なのでとても苦労したとのこと。

家具本体を担当した内田さんからは、仕掛けが入るため構造上かなりシビアに作らなければならなく、板の厚さなども通常の家具ではありえない薄さで作らなければならない部分があり、とてもたいへんだったという苦労話がありました。



参加者からの熱心な質問に対しても、丁寧に答え、解説してくださり、皆さん大満足の座談会でした。






 

◆チャリティーオークション◆




出品者に売上げの一部を寄付していただくオークション。
今年は24点の出品がありました。

まずは大事な下見から…。

お目当ての物に目星をつけて、オークション開始です。


皆さん、狙い通り落札できたでしょうか?

(司会は平野さん)

皆様からのご寄付は、東日本大震災復興募金・かながわトラストみどり財団へ寄付させていただきました。

ありがとうございました。





 









◆ フリーマーケット ◆



からくりはもちろん、いろんなパズルやおもちゃを買うことができる販売会です。

人気が集中すると思われる作品もあるので、まず最初に抽選の時間を設けました。

その後、通常のお買い物タイムです。

出店者とのやりとりを楽しみながら、皆さん掘り出し物やお気に入りを探していました。


何か良いものが見つかるかも?と、ワクワクしますね〜。

 

 

 









 



◆ 作者と語る展示会 ◆



からくり職人やパズル作家と、作品に触れながら様々なお話をしていただく企画です。

仕掛けがどうなっているのか、内部構造を見ていただいたり、製作秘話、その他雑談(?)も含め楽しくおしゃべりをしながら作品を見ていただきました。


職人とお客様の距離がグッと縮まる展示会です!

 

 

 

 


 




 

 

 

 



 1日目のおまけ 

おまけその@<夕食>

フリーマーケットと作者と語る展示会の間に夕食です。

主催者である、からくりパズルを広める会の会長による乾杯の挨拶の後、美味しい食事を楽しんでいただきました。
 

 

 





おまけそのA <BAR きょうこ>

1日目の夜が更ける頃に毎年開店するこのお店。
からくり職人・ほしのきょうこの主催です。

実はこれ、参加者の皆さんのひそかな楽しみのひとつになっているようです。


運営側のからくり職人やスタッフも入り混じって、参加者の皆さんと、お酒とつまみを片手に交流です。
お酒が入ると、普段は言えないあんなことやこんなことが・・・。



皆さん、いい感じに酔っていますが、このお店にはひとつだけ禁止事項が!
「泥酔しないでね」


まだ次の日がありますから!!

 

 

 

 

< 2日目 >


◆ 大人のための工作教室 ◆



二日酔いの方はいらっしゃいませんか?
2日目は朝から頭と手をフル稼働していただきます。




今回は、「ソファー」の工作です。

亀井明夫の作品であるからくり家具「ソファー」を、工作用に特別にアレンジしました。

部品が複雑で細かいので、皆さん間違えないように慎重に組み立てています。





最後に、紙やすりで部品の角をこすり手触りを良くして完成です。

皆さん、上手に仕上がりましたか?



ちなみに…、左の座面を押すと右の引出しが飛び出し、右の座面を押すと左の引出しが飛び出します。




 


◆ プレミアム箱根観光ツアー ◆
その@

大涌谷観光。
箱根の代表的な観光名所のひとつである大涌谷を見学していただきました。


この日、爽やかに晴れ渡り、雄大な富士山を見ていただくことができました。絶景です。
今年施設が新しくなった影響か、休日(この日は日曜日!)ともなると大混雑!!
この日も、たくさんの観光客が訪れていました。

昼食前に自由行動です。


大涌谷といえば、何といっても黒タマゴですが、今は黒いソフトクリームも人気なようです。(黒アイス。マックロなのにバニラ味と、マックロなのにイチゴ味があります)。


噴煙が湧き上がり、硫黄のにおいがし、生きている地球を身近に感じることができるスポットです。



昼食は、新しくなったレストランでバイキングを楽しんでいただきました。

そして、その後箱根温泉供給株式会社の方から、大涌谷の歴史などについて特別に解説をしていただきました。


普段はなかなか聴くことができない貴重なお話の数々。

皆さん興味深く聴き入っていらっしゃいました。



   

◆プレミアム箱根観光ツアー◆
そのA



岩原宏志作・からくり箪笥見学

今年の最後を飾る企画は、特別注文を受け、からくり職人・岩原宏志が約2年の歳月をかけて完成させた
からくり箪笥の見学です。

 


小田原市内にある、岩原の自宅兼工場にて、出来上がったばかりの箪笥を本人の実演つきでご覧いただきました。
依頼主から許可をいただくことができ実現した企画ですが、実はこのツアーに依頼主ご本人も参加されていました。



たくさんの引出しがありますが、それぞれに仕掛がたくさん詰まっています。
開け閉めすると音が出る引出し。
2進法・3進法の動きで隠し扉を開けることができる引出しなどなど。
これら全ての仕掛を、岩原本人による解説・実演で楽しんでいただきました。



実はこの企画、いろんな偶然が重なって開催直前に決定した企画だったのです。


貴重な作品を間近で見ることができ、参加者の皆さんには楽しんでいただいたようです。







 
 

二亀箱-レジェンド-

二宮の顔を亀井に変化させることができると開きます。




 

 

最後に・・・
スペシャルプレゼント紹介!




← 参加者限定のプレゼント。
本当にここでしか手に入りません!

皆さん、解くことはできましたか?