Top pageへ戻る

たなか かずゆき

田中 一幸

定時制高校に通いながら親の代からのろくろ細工を受け継ぎ、現在まで続けていま
す。主に入れ子細工の七福神、12入れ子卵、36入れ子卵などを手掛けてきまし
た。この度、からくりの面白さや複雑な細工に魅せられて、ろくろ細工によって新し
いからくりを作りたいと思い、この研究会に参加させて頂きました。

1933. 神奈川県箱根町に生まれる
1950. ろくろ細工を始める
1990. デザインコンクール優良賞
2000. からくり創作研究会に参加

作品紹介(非売品含む)

ここは作品紹介のページです。在庫状況は表していません。
在庫状況については販売コーナーをご覧下さい。

作品 品番

備考

daruma.jpg (3697 バイト)

からくりだるま落とし

TA-2 ふつうのだるま落としに見えますが、もちろん違います。だるまの中身は箱になっており、途中には引出も見えますが、やっぱりただでは開きません。ハンマーが気になりますが…。

創作年月 2002年1月

サイズ 220x90x90mm

材料 ウォールナット、ナラ、その他 

opentop.jpg (2547 バイト)

ひらけコマ

TA-1 田中、円井の共同の作品です。ともかく回して下さい。何かが起きます

田中一幸・円井扶美雄作

創作年月 2000年8月

サイズ : 140x140x170 mm

材料 : ウォールナット、ケヤキ、栓

ここは作品紹介のページです。在庫状況は表していません。
在庫状況については購入手順をご覧下さい。

お問い合わせ、ご注文は下記へ

販売コーナー