Top pageへ戻る

 

すぎもと しょう

杉本 昇

元々は美術の勉強をしていたのですが、何の因果かいつのまにか木工に携わっていました。
ものづくりという点で共通点はあるはずなので、そこが自分の持ち味になるだろうと信じて努力する日々を送っています。
作品の方は「箱」ということにこだわっていきたいと思っていて、長方体空間の中にどう無駄なく仕掛けを仕込めるかを考えるようにしています。

1990.愛知県清須市に生まれる
2014.金沢美術工芸大学油画専攻修了
2016.長野県立上松技術専門校木材工芸科卒業  からくり創作研究会に参加


作品紹介(非売品含む)

ここは作品紹介のページです。在庫状況は表していません。
在庫状況については販売コーナーをご覧下さい

作品 品番

備考




とんぼ返り



(象嵌部分)
SS-5

「旅」をテーマとする展示会に向けて製作された作品です。

「形」ではなく「動き」で旅を表現しようということと、私自身は旅や外出が苦手ですぐに家に帰りたくなってしまうことから、この作品の構想が生まれました。
天板のとんぼは象嵌になっています。


創作年月 :2018年3月

サイズ(本体) :119×78×59 mm
サイズ(収納部分) :82×51×28 mm


材料 :桂、朴、メープル



プレゼント・フォー・ユー
SS-4

2017年のクリスマスプレゼントとして製作された作品です。
クリスマスプレゼント第1弾ということで、見た目をいかにもプレゼントな感じにしてみました。仕掛の方もそれらしく、2人で解いた方が楽な構造になっています。


創作年月 :2017年10月

サイズ :79×79×72 mm


材料 :メープル、朴、チャンチン(香椿)、カヤ



あしお箱 U
SS-3


あしお箱 (SS-1) を作ってからちょうど一年経過したので、同じ様な見た目で違う開け方をする作品を作ってみようと思い、作りました。仕掛の構造は SS-1 よりもシンプルですが、開けるのは少しむずかしくなっています。


創作年月 :2017年8月

サイズ :76×76×76 mm


材料 :メープル、チャンチン(香椿)、朴





SS-2

「物語」をテーマとする展示会に向けて製作された作品です。

初のテーマありの作品ということで色々と不安な部分がありましたが、「物語
」をうまいこと作品の中におとしこめたかなと思います。
収納は1ヵ所です。


創作年月 :2017年4月

サイズ :84×84×119 mm


材料 :ケヤキ、朴、シナ合板



あしお箱
SS-1-2

処女作のリメイク版です。
外観が寂しかったかなと思い、模様を入れてみました。
それに伴いサイズも少し大きくなっています。
仕掛はSS-1と同じです。

収納は2か所あります。


創作年月 :2017年1月

サイズ :81 x 81 x 81 mm


材料 :ウォールナット、メープル、朴、桜

あしお箱

 

SS-1

処女作です。
今できることの中でおもしろいものが作れないかなと考えた末、箱をいくつも重ねるという構造に行きつきました。
動かして楽しいと思っていただけたら何よりです。

収納は2か所あります。


創作年月 :2016年9月

サイズ :76 x 76 x 76 mm


材料 :ウォルナット、メープル

ここは作品紹介のページです。在庫状況は表していません。
在庫状況については販売コーナーをご覧下さい。

お問い合わせ、ご注文は下記へ

販売コーナー